インプレッサには2WDと4WDがあるけど、どっちがいいの?

広告

街乗りなら2WDでもいい

インプレッサを購入する時に2WDと4WDのどちらにしようか悩んでしまうものですが、街乗りしかしないのであれば2WDで問題はありません。
雪が降らない地域であればもちろんのこと、雪が降る地域であっても街乗りだけであれば2WDで十分です。
確かに雪国であれば4WDの方が快適に走ることができるのは事実ですが、2WDだと全く走れないということはありません。
除雪の行き届いた市街地であれば、2WDも4WDもそれほど大きな差はないんで、どちらにしようか悩んでいるレベルであれば、2WDを選んで問題はないのです。
街中を走る分には2WDで困るということはありませんし、安定性に不安を感じるということもないので、言い換えれば4WDにするメリットがあまりないと言えるでしょう。
乗り比べてみるとわずかに違いがわかるかも知れませんが、街乗りでは乗り比べてみてようやく違いが分かる程度ですから、4WDでないと性能が不足するのではと心配している人は、心配をする必要はないのです。
逆に街乗りしかしない場合には、4WDは車重が重くなってしまい燃費が悪化するというデメリットもあるので、少しでも車にかかるお金を安くしたいのであれば2WDが最適です。

山道や雪道を走るなら4WD

街乗りであれば2WDで問題はないのですが、頻繁に山道を走ったり雪道を走る機会が多いのであれば4WDが安心です。
全てのタイヤが駆動をするので悪路の走破性が高く、どのような場所でも安定して走ることができるのが魅力です。
山道は路面コンディションが悪かったりしますし、市街地と違って除雪がすぐにできるわけでもありません。
それだけにそのような場所を頻繁に走るのであれば、4WDの走破性と安定感は非常に頼れるものとなります。
雪道を走るときの4WDのメリットとしてもう一つ挙げられるのが、発進がスムーズで楽だというものもあります。
2WDでも走ることはできなくはありませんし、タイヤを良いものにしておけば問題はありません。
それでも2WDと4WDでは雪道や凍結路面の発進で大きな差がありますから、冬の時期をストレスなく快適に走りたいと考える人であれば4WDを選ぶのが良いでしょう。
余程の場所を走らない限りは4WDでなければ困るということはないにしても、どのような場所でも走ることができるという安心感は非常に大きいものです。
4WDは万が一のことがあったときの安心を買いたいという人は、あっても損はないので特に山道や雪道を走る人は4WDが適しています。

広告

インプレッサと言えば

インプレッサと言えばラリーでも活躍をした、非常に高性能な車種というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
質実剛健でスポーティーな走りを楽しむことができる、安定感のある車という印象があるのは間違いありませんが、今は少し変わってきています。
ラリーの印象が強いのは事実ですが、元々はスバルの中核を担う車種であり、一般向けの車です。
実際に現行のインプレッサに関してはスポーティーさを売りにしたものはWRXと別の車種として独立をすることになり、完全に別物となりました。
そして、今のインプレッサというのはファミリー向けの安全性と使い勝手を重視した車種となっているのです。
4WDの印象も強くあることでしょうが、元々スバルというのは前輪駆動に関しても他社に先駆けて積極的に力を入れていたこともあり、2WDの性能も決して悪いというわけではありません。
インプレッサを買うのであれば、せっかくだから4WDが欲しいというのは自然なことですが、2WDが悪いと思っているのであれば、一度考え直してみるのが良いでしょう。
インプレッサといえば4WDではありますが、イメージにとらわれて選ぶのではなく、自分の必要なものをよく考えて選ぶことが大切です。

広告