車のスペック比較!アクセラスポーツとインプレッサスポーツの違い

アクセラスポーツとインプレッサスポーツでは、それぞれ異なる個性を有しているので、車比較を行うと違いが明確になります。
両者の共通点はハッチバックで、前者は2003年から、後者は2011年より発売されています。

広告

価格

価格帯はほぼ似ていますが、前者は最低でも新車価格が約180万円、後者は190万円で販売される傾向です。
ただ、最高価格はアクセラスポーツが300万円以上で後者は約260万円と、差に開きがあるのも確かです。

グレードやオプションの有無も関わるので、一概に価格の大小を決めることはできませんが、こういった値付けで販売されていることは分かります。
中古価格の方はというと、前者が最高約300万円で、後者の方は270万円ほどで取引されているのが面白ところです。
前者は新車価格を考慮すると順当ですが、インプレッサスポーツは新車価格を超えてしまっています。

下限の方で中古車比較を行ってみると、アクセラスポーツは最低10万円切りで。インプレッサスポーツは50万円切りに留まります。
一方、スペックで車比較をした場合は、類似点や異なるポイントが見えてくるでしょう。

出力

最高出力は前者が264馬力と圧倒的で、後者は154馬力と100以上もの差があります。

燃費

燃費はJC08モードの比較だと、アクセラスポーツはリッター21.6kmで、インプレッサスポーツが同じくリッター20.4kmとなります。
差はたしかに存在しますが、これらはあくまでもカタログスペックですから、実際は路面状況によって逆転することもあり得ます。
燃費の差はそれほどないといえるので、維持コストが気になる人であっても、同等の車として比較検討が行えるはずです。

広告

排気量

排気量はアクセラスポーツが2260cc、インプレッサスポーツは1995ccなので、燃費と共に前者に優位性があります。

サイズ&カラー

乗車定員はどちらも5名まで、全長・全幅・全高はいずれの項目も互角です。
具体的には、前者が4470mmと1795mmの1470mmで、後者は4460mmの1775mmの1480mmです。

この差なら、横に並べてもサイズ感が同じように感じられるので、後は完全に好みで選ぶことになるでしょう。
しかし、カラーバリエーションはアクセラスポーツの方が1色多く、その色が気に入れば一択となります。
ブラウン系なので好みは分かれるでしょうが、好きな人には外せない色だと思われます。

その他

運転席での評価というと、車比較では前者に居住性と運転のしやすさ、それに静寂性の項目で軍配があがります。
インプレッサスポーツは、燃費と安全性能はほぼ同等ですし、スポーティーさはやや上回りますが、総合的には負けています。
特に、居住性と利便性が少し弱いですから、そこを重視する人には不向きだと考えられます。
後者は後発のはずですが、前者との車比較では性能と快適性の両方に差があるので、ブランドとして評価しているか、デザイン性に惹かれなければ前者が有力候補となります。

広告