車売却時にインプレッサスポーツを賢く売るポイント

2年落ちのインプレッサスポーツを高く売りたいのであれば、比較検討は欠かすことができません。
相場を熟知した人であれば面倒な比較検討をすることもなく、おおよそいくらぐらいで売れるのかわかりますから、希望学を提示してその金額で買取をしてもらうということもできなくもないでしょう。
しかし、多くの人は中古車市場の相場のことなどわかりませんから、適当に売ろうとすると数十万円単位で買取金額が下がってしまう恐れがあるだけに注意しなければなりません。

広告

ポイントは専門業者

賢く売るポイントの一つは、必ず複数の買取店で査定を受けて金額の比較をしてみるというところにあります。
金額の比較をする理由は単純に、高く買ってくれる店を見つけるというものが一つの理由になります。
店の資金力や在庫状況、あるいはそのときにインプレッサスポーツを欲しがっている客がいるかどうかによって買取金額は変わってきます。
様々な事情によって買取金額は変わってくるので、上と下では十万円以上の差がつくことも決して珍しいことではないのです。

次に複数の店で査定を受けることによって、互いに競争を意識させ最初から高い金額を提示しやすくさせるという理由もあります。
買取店は少しでも車を安く買いたいわけですから、最初は駄目元で明らかに安い金額を提示してきます。
相場が150万円の車だと最初は120万円を提示して交渉によって少しずつ上げていくというものです。

運良くその金額で買い取ることができればボロ儲け、仮に25万円アップしても当初の予定が150万円で買い取りつもりだったわけですから5万円利益がプラスされることになります。
一方売る側からすれば最初よりも25万円もアップしたのだから儲けものと思うのですが、実際には5万円損をしているということになるのです。
これを複数の買取店から査定を受けることによって、他社の動向を考えて最初のスタート金額が135万円や140万といったところから始まりますから極端に安い金額で売ってしまうことが防げます。

次に複数の買取店の中に本気でその車が欲しい所があれば、他社より先に多少多めの金額を出して勝負をかけてくることもあります。
そうなると150万円の車が155万円で売れることもあり、単独で査定に出すよりも高く売れる可能性が上がるということになります。
必ずしも高く売れるとは限りませんが、少なくとも安く売ってしまうリスクを減らすことができるので、複数の買取店から査定を受けて比較検討をすることは非常に重要となるわけです。

広告

リサーチは重要

もう一つ大事なことは査定を受ける前にある程度の相場をチェックしておくということも大事です。
車は状態によって価値が大きく変動をしますから、一概にこれぐらいの値段がつくとは言い切れない部分もありますが、それでも参考となる金額を知っておいて損はありません。
そこを抑えておけば不当に安い金額を提示されても、安く売ってしまうことは避けられるので安心です。

広告